容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

GINZA 6

  1. 2017/05/26(金) 16:15:18|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
話題になっている松坂屋跡地の商業施設ギンザシックスに行ってきました。
4/20日のオープンからは少し時間が経ちましたが、見物客で混みあっていて、買い物をしている人は少なかったように思います。

草間彌生かぼちゃのチョウチンの迫力は予想通り

ginza6 kabocha

241のブランドが入っており、東京に初出店するという和の工芸品の店もいくつかありましたが、和も洋も、プライスゾーンが高めの高級品が多く、インバウンドの波が去ったいま売れるのだろうか…?と、疑問に思います。
高級品ですから、一つ一つの店の床面積も大きく、撤退したら次が入るのだろうか…?という、余計な心配までしてしまいます。
地下の食品売り場は、エノテカのワインショップ+ビストロ、八海山のショップ、初めて見る「飲むお酢」のショップなど、こだわりと言えば、こだわりの店が並んでいるのですが、フツーのデパ地下を歩いている時の「おいしいもの買うぞ!」というワクワク感はありません。

ギンザ通りに面した正面には、DIOR、CELINEなど、有名ブランドが並んでいます。
DIORは、銀座にフラッグシップショップがありますが、ここにも店舗が必要だったのでしょうか?

かなりネガティブな気分で帰ってきましたが、一年後に、閑散としていないことを祈ります。

ginza6 dior

2017年5月26日

港町のバラ園

  1. 2017/05/19(金) 18:13:38|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
横浜の港あたりのお花畑とバラ園のご報告第二弾です。
天気の良い日に山下公園と港の見える丘公園に行ってきました。
バラは見頃をむかえています!

山下公園
yamashita p yamashita p2

港の見える丘公園は、お隣のイギリス館などの洋館の薔薇園と一続きになっていて、いかにも港町らしい風情です。

oka Park oka Park2

イギリス館は、イングリッシュガーデン風ですね

oka Eng

今年はバラを堪能しました!

oka park rose oka park rose2

花フェスは6/4日に終わりますが、港の見える丘公園のバラ園は「常設」ですから、もうしばらくお花を楽しめると思います。
東横線とつながったみなとみらい線の終点「元町・中華街」でおりて、改札脇のエスカレーターに乗れば、フランス山の階段を上らなくても上の方まで行けます。

2017年5月19日






IFF-Magic

  1. 2017/05/15(月) 18:10:00|
  2. 展示会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
連休前に開かれた第1回目のIFF-Magic展のことを報告しておきたいと思います。
4月26〜28日にビッグサイトで開催されたIFF-Magicは、これまで繊研新聞が主催していたIFFがアメリカのMAGIC展と提携して、初めて東京で開かれたファッションの展示会です。

iff magic

開催前に、「世界中からバイヤーを呼んで、ビジネスマッチングをするので、出展しないか」と、沢山のクリエーターに声がかかっていましたが、4月末では、オーダーが入っても生産が間に合わないと、とりあえず様子見とした人が多かったようです。
主催者の報告によると、参加ブランド 810、来場者 21,670人と盛況だったとのこと。

EDITという入り口付近のビレッジ

iff magic edit iff magic edit2

ブラックで統一された会場は、これまでとの違いを強調するものだったと思います。
海外からの出展者もいましたが、カジュアル系が多く、日本でどれだけのマーケットがあるのかなあという気がしました。

2Fには、クリエーターヴィレッジ(下の左)や海外のOEMメーカーのゾーン(下の右)などがありましたが、ファッショナブルな雰囲気からは遠く…

iff magic cv iff magic oem

次の開催は2017年9/26〜28日の予定。ニューヨークとパリのファッションウィークの間で、日本のデザイナー達も東京にいない時期です。
今回出展していた知り合いのデザイナーに聞いたところ、確かに、パリのプランタン、ロンドンのリバティーなどのバイヤーが招かれてきていたとのことですが、3月初めのパリの展示会の時期でさえ「もう予算がない」と皆言うので、4月末にオーダーを入れてもらうというのは、かなり難しいのではないかと思います。
次回9月の末は、バイヤーが一番忙しい時期なので、東京に海外から足を運んでもらう可能性はさらに低くなるのではないでしょうか。
次のシーズンは、rooms、ambianceなども、9月に開かれますが、IFF-Magicも含め同じ時期にするなど、海外からもバイヤーが呼び込めるように、さらに工夫をしていく必要があるように思います。

2017年5月15日






花フェス@よこはま

  1. 2017/05/08(月) 12:29:12|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
連休はお天気に恵まれ、気持ちの良い毎日でしたね。仕事に戻った今日も、五月晴れ!
私は、遠出はしませんでしたが、「全国都市緑化よこはまフェア」(役所らしい、固いネーミング!)の会場である、港周辺にお散歩に行ってみました。
チューリップは終わりつつありますが、バラが見頃をむかえ、どこもきれいでした。

赤レンガ倉庫

flower renga flower renga2

赤レンガ倉庫はちょうどドイツのビール祭りを開催中。
昼間から、みんなビールを片手に楽しそう。

flower beer flower beer2

象の鼻バーク
ここは自然派ガーデン。

flower zou flower zou2

県庁前の日本大通りはバラ園となっていました!

rose fes rose fes2

rose fes3 rose fes4

山下公園にも港の見える丘公園にもバラ園があるようなので、そちらにも行ってみたいと思っています。
6/4日までです。

2017年5月8日




パリの展示会(3) プルミエールクラス、WOMAN

  1. 2017/04/28(金) 18:30:15|
  2. 展示会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
パリ・シュール・モードと同じWSNが運営する小物のプルミエールクラスは、前回から会場が広がり、通路も広くなり、歩きやすくなりましたが、メトロ1駅分の広い会場で、目的のブランドを探すためには結構歩かなければいけません。以前は出展のためのオーディションを通過するのが難しかったのですが、出展者数が増え、そのハードルも少し下がったのではないかという印象。
出展者に感想を聞くと、今回はバイヤーの数は少なく、静かで、新規のオーダーがとれなかったという話が多かったです。

PC17.03 PC17.03 2

今シーズン、一番元気なサロンという印象だったのは、マレからヴァンドーム広場へと場所を移したWOMANでした。出展者数は90ほどで規模的には大きくはなく、会期も3/3日から3日間と短めですが、アクセスも便利になり、会場も広々と見やすくなりました。カジュアルだけれど、ちょっとおしゃれなテイストのブランドを揃え、サロン全体がまとまっていました。

woman 17.03 woman 17.03 2

金庫の入り口のような地下室のドア(?)も、階段脇のお花もおしゃれ

woman 17.03 door woman 17.03flower

トラノイやチュイルリーのテントの出展料が高くなっているので、比較的リーズナブルな出展料で参加できるWOMANは、若手のデビューの場として重要な存在です。

WOMANはマレでは、少し期間を長くして(3/2-6)ショールームを開催。
来場者はそれほど多くはないが、出展している顧客を持ったブランドを目的に来場したバイヤーが他も見るので、それなりに結果が出ているとの、新規出展者の感想でした。

woman 17.03showroom woman 17.03showroom2

「パリのサロンに出展したいが、一体どこに出したらよいのか?」と、若いクリエーターの方たちから聞かれることがありますが、パリでも日本でも、合同展示会自体が大きな曲がり角にさしかかっているので、明快なお答えが出来ない状況がここ数シーズン続いています。
それでも、パリのサロンに出せば、日本では出会えない世界中の有名店のバイヤーにコレクションを見てもらえるという点だけは変わりませんが…

2017年4月28日






DTIブログって?

次のページ