容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

Marine & Walk YOKOHAMA

  1. 2017/12/26(火) 11:50:27|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
冬晴れの暖かい日に、赤レンガ倉庫近くのMarine & Walkにロンハーマンがオープンしたというので行ってきました。
Marine & Walkは昨年3月にオープンしていたのですが、最寄り駅の馬車道から少し距離があるので(と言っても、10分くらいですが…)、これまで行く機会がありませんでした。
ウィークデイでしたが、クリスマス前のため、結構人がいました。若いカップルが多く、犬のお散歩に来ているマダムも何人か見かけ、こういう地区になったのだなあと実感しました。

赤レンガ倉庫から歩いていくと、横浜らしい建物が見えてきます。

Marin&w sea

目の前は港。海上保安庁や横浜税関の船が並んでいます。
視界が開けると海が見えてくるのが良いですね。

Marin&w sea2 Marin&w sea3

2階はほとんどレストラン、1階がブティック

Marine&w Marine&w2

ロンハーマンの広い窓からも海が見えます。

Marine&w ronh Marine&w ronh2

午後2時過ぎであるにもかかわらず、海側のレストランは待ちリストに記入して数十分待ち。
物販の方はどうなんでしょうか?
Marine & Walkの2016年3月のオープン時に、大規模な旗艦店を開いたフレッドシーガルは、あっという間に撤退してしまいましたが…
物を売るのが難しい時代は来年も続きそうです。

赤レンガ倉庫からMarine & Walkへお散歩している途中で見た、ベイブリッジ。
このあたりのお散歩は、やっぱり楽しいですね。

baybridge

どんより曇って寒い冬のパリから来たフランス人は、日本の冬の青空が羨ましいと言います。
今日もすっきり冬晴れですね。
2018年は、この冬空のように、すっきり穏やかでありますように!
皆さん、良い年をお迎えください。

2017年12月26日







パリの日曜日

  1. 2017/12/05(火) 17:13:01|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
あっという間に12月に突入し、あちこちでクリスマスのイルミネーションが始まり、街はすっかり年末モードですね。
パリも雪がちらついたりして本格的な冬到来で、デパートのウィンドウディスプレイなども華やかになり、ホリデーシーズンらしくなってきたようです。
そんなパリの日曜日の過ごし方が変わったことを、ご報告しておきたいと思います。

海外旅行でパリに立ち寄り、たまたま日曜日にぶつかり買い物が出来なかったという経験をした人は結構いるのではないかと思いますが、ここ一年ほどですっかり様変わりしました。デパートが日曜日にも営業するようになったのです。

ギャラリーラファイエットの本館の入り口には、営業時間が大きく書かれています。
『9時半から20時半まで、日曜は11時から19時』
lafayette

服やバッグ、靴など、ブランド品を売る本館は3月に行った時にすでに日曜営業していたのですが、一つだけ残っていたグルメ館も10月にはついに日曜日にオープンしていました。
ラファイエット・グルメの入り口にも、日曜の営業時間がかかれています
lafayette groumet

ほんの数年前まで、日曜日にショッピングできるのはマレ地区だけだったのですが、いまでは、左岸の百貨店ボンマルシェも日曜営業していますし、サントノレでもオープンしている店があるのです。
メチャクチャに高騰していたマレ地区のショップを売る時の権利金(バイユ)も下がっているとのこと。
「日曜日のショッピングはマレへ」というのが崩れたわけですから、そういう影響も出てくるのでしょう。
観光客だけではなく、このホリデーシーズンには、パリの人達も日曜日にクリスマス用の買い物をしているのではないでしょうか。

2017年12月4日


Espace Louis Vuitton

  1. 2017/08/09(水) 14:27:13|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
久しぶりに表参道に行き、テレビの情報番組で見て気になったEspace Louis Vuittonのダン・フレヴィンのExpositionを見てきました。
Espace Louis Vuittonは、表参道のルイ・ヴィトン の店の7階にあるギャラリーで、時々面白いプログラムを実施しており、入場は無料です。
2014年にパリのブローニュにオープンした美術館フォンダシオン・ルイ・ヴィトンが所蔵する作品の一部を展示するために、つくられたスペースのようです。
今回のフレヴィンの作品も、フォンダシオン・ルイ・ヴィトンのコレクションの中から選ばれたとのこと。

LV flavin

LV flavin2

作品に使っているのは既製品の蛍光灯だそうですが、無機質で、不思議な空間をつくりあげています。冷たくも暖かくもない…
部屋は一つですが、部屋の角を使ってどんな風に見せるかなど、考え抜いて作りだされた空間なのだと思いました。

ルイ・ヴィトンの店は、いかにもラグジュアリーな感じで、かなり入りにくいのですが、7階のギャラリーには右端にあるエレベーターで直接行けますので、表参道に行ったら覗いてみてください。
ダン・フレヴィンの展示は9/3日までです。

2017年8月9日



GINZA 6

  1. 2017/05/26(金) 16:15:18|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
話題になっている松坂屋跡地の商業施設ギンザシックスに行ってきました。
4/20日のオープンからは少し時間が経ちましたが、見物客で混みあっていて、買い物をしている人は少なかったように思います。

草間彌生かぼちゃのチョウチンの迫力は予想通り

ginza6 kabocha

241のブランドが入っており、東京に初出店するという和の工芸品の店もいくつかありましたが、和も洋も、プライスゾーンが高めの高級品が多く、インバウンドの波が去ったいま売れるのだろうか…?と、疑問に思います。
高級品ですから、一つ一つの店の床面積も大きく、撤退したら次が入るのだろうか…?という、余計な心配までしてしまいます。
地下の食品売り場は、エノテカのワインショップ+ビストロ、八海山のショップ、初めて見る「飲むお酢」のショップなど、こだわりと言えば、こだわりの店が並んでいるのですが、フツーのデパ地下を歩いている時の「おいしいもの買うぞ!」というワクワク感はありません。

ギンザ通りに面した正面には、DIOR、CELINEなど、有名ブランドが並んでいます。
DIORは、銀座にフラッグシップショップがありますが、ここにも店舗が必要だったのでしょうか?

かなりネガティブな気分で帰ってきましたが、一年後に、閑散としていないことを祈ります。

ginza6 dior

2017年5月26日

代官山散歩

  1. 2017/02/17(金) 17:59:38|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今週は、デザイナーブランドの2017秋冬シーズンの展示会が開かれており、この時期になると、展示会会場となることが多い代官山に行くことになります。
久しぶりの代官山で見つけた光景を、いくつかご報告します。

まずは駅近くのGARDE COLLECTIVEの店へ

garde

GARDE COLLECTIVEは、5年ほど前までパリの展示会に出展していた時に、お手伝いしていました。
代官山にこの店をオープンするなど、日本での活動が忙しくなり、パリ進出はしばらくお休みしていましたが、この春パリにベースを置くMiki Mialyと一緒にパリと東京でイベントをするというので、少しお手伝いしています。
この日は、インポートブランドを集めた特別バザールをしているとのお誘いがあり、覗きに行きました。デザイナーの真木さんに選んでもらった沢山のコートを試着したのですが、決めかねて、格安の靴を1足購入しました。

若手のクリエーターの展示会を回った後、前から気になっていたTENOHA代官山に入ってみました。ずいぶん大きなライフスタイル提案型のお店が出来たなあと思いながら、なかなか店に足を踏み入れる機会がありませんでした。

tenoha entree

戻ってきてから調べたところ、東急不動産が5年間限定の商業施設として、2014年11月にオープンしたとのこと。
以前「代官山アドレス」と呼ばれ、ファッション系のお店が並んでいた場所全体を使って、ライフスタイル提案をする「実験」をしているようです。
代官山アドレスがオープンした時には、仕事を一緒にしているブランドの店もあったので、パーティに来たように思います。たしか、イッセイ・ミヤケの店もあり、イッセイさんもニコニコと機嫌よくしていらしたような記憶がよみがえってきました。

今は、カフェやレストランも併設され、グリーンの多い、今風な空間になっています。

tenoha restaurant

水曜日には、オーガニック・マルシェも開かれています。
ちょうどこの日は水曜日。

tenoha marche

tenoha marche2

代官山には蔦屋のT-siteもあり、モードというより、ライフスタイルの街となりましたね。
この日も、バギーを押す何人ものママとすれ違いました。

2017年2月17日





DTIブログって?

次のページ