容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

パリのクリエーターサロン

  1. 2010/10/21(木) 19:42:58|
  2. 展示会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今回のパリ行きの目的は、サロン(=合同展示会)に出展するクリエーターの手伝い。
今シーズンは、ほとんどのサロンが10月1日〜4日に集中して開かれたのでその間は大忙し、20以上もあるサロンを全部見ることは出来ませんでした。サロン全体の様子は朝比奈のブログに書いてありますので、そちらをご覧下さい。それ以外のトピックを少しご報告します。

まず、トラノイ:
ルーブル地下のカルーゼル会場入り口では、始めたばかりのオンラインストアーを大スクリーンでアピール。このE‐ストアーは、トラノイの出展者の中で希望するブランドのインフォメーションを載せ、その商品を、一般の人でも注文できるようにしたものです。
9月末に80ブランドが参加してスタート!
tranoi estore





tranoi parc royal






マレ地区のパーク・ロワイヤルでは、今シーズンで2回目のトラノイ・ショールームを開催。バイヤーにゆっくり商品見てもらいたいと開催期間も6日間と少し長め。建物がいかにもパリらしく、マレにある小規模なショールームに似たインティメイトな雰囲気は良いのですが、他会場から離れている為、来場客数が少なく、さびしい感じでした。



Me My Mode (ミー・マイ・モード):
トラノイの元オーガナイザー、マリエル・ガンボアが、ついにカンバック! 前シーズンから始めたミー・マイ・モードは、ホテル・リッツで開催され、イタリア・ブランドを中心に約40社が出展。こじんまりしたマリエルらしいサロンで、トラノイもホテル・ルーブルで始めた時にはこんなだった…と、遠い昔のことを思い出しました。
「日本のブランドも紹介して」と彼女に言われましたが、なかなか難しいものがあるかも…me my mode

アメリカの展示会 Capsule、D&A:
今シーズンから、アメリカの展示会も、パリで開かれるようになり、ショーの数も、サロンの数も、飽和状態。忙しいバイヤーは自分の店に合ったサロンにだけ足を運ぶという傾向が、今回はさらに強くなったかもしれません。
capsuleDandA
経済状況が先行き不透明なので、店頭での売れ行きが予想できる既存のブランドをを継続して買い付けるのが中心で、新しいブランドを見つけ出そうというバイヤーのチャレンジ精神がかけていたようにも思えます。
日本からの出展者は、皆、円高とバイヤーが少ないと嘆いていましたが、その中でも売上げを伸ばしているブランドもあり、しっかりとしたコンセプトを持ち、企画時点から円高を考慮に入れて工夫していくというのが、成功への鍵であると再確認したシーズンでした。

2010年10月21日

DTIブログって?