容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

地震の日に帰国…

  1. 2011/03/26(土) 21:24:59|
  2. 展示会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
長い間お休みをしてしまいました。3月11日のAir Franceの朝便でパリより戻り、広尾の事務所にお昼頃たどり着き、ランチを食べて、ほっと一息ついたら地震でした。8階なのでかなり揺れ、食器棚からグラスと湯呑みが飛び出し、粉々にくだけました。ちょうど立ち上げたパソコンの電源がなかなか切れずハラハラしましたが、パソコンは無事。本棚の辞書やファイルは落ちましたが、それくらいですんで良かったです。幸いインフラに問題は生じなかったので、すぐにテレビをつけましたが、目に入ってきたのは、CGかと思うような津波の映像でした。
その時、「原発は大丈夫かしら?」と、全く考えもしませんでした… これまで、原発の危険性をきちんと知ろうとせず、リスクに対する神経が麻痺していましたね。今後は、目を開いて、できることをしていきたいと思っています。
パリで沢山写真を撮り、ブログを書こうとはりきって帰ってきたのですが、それからもう何年も経ったような気がしています。でも、凹んでいても仕方がないので、日常を取り戻すべく、少しずつ報告をしていくことにしますね。

まず、今回3月のパリコレ時期のクリエーターの展示会は久しぶりに活気があり、私達がお手伝いしている日本からの出展者も健闘し、かなり沢山のオーダーを持って帰ってきました。良いもので、他では手に入らない商品であれば、値段が高くても売れました。世界の景気が少し上向いていたのではないだろうか…と、明るい気分で帰ってきたのですが…
もうすでに、オーダーのキャンセルが出ているブランドもあります。フランスでは、食料品だけでなく、日本発すべての貨物に放射能コントロールが義務付けられたという知らせも入ってきました。輸出入を頻繁にしているパリのMilly Bisには、トランスポーターから荷物の輸送に遅れが出る可能性があると言ってきているそうです。これまで以上の大逆風ですが、だからといってインターナショナルな展開を諦め、国内市場に…というのでは未来が開けません。前へ進みましょう。

展示会の写真を何枚かご紹介します。

パリの有名セレクトショップ Eclaireurがオーガナイズするトラノイは、ルーブルのカルーゼル・ド・ルーブルの会場をひろげ、バイヤーを集めていましたが、広いうえに、スタンドのナンバリングがきちんとできていないので、目的のブランドを見つけられないとクレームが出ていました。tranoi crrouseltranoi carrousel2
tranoi carrousel3

トラノイ ブルス会場
tranoi bours tranoi bourse2

小物の展示会場 THE BOX
BOX

アメリカのサロンも開かれました。
D&A
D&A D&A

小物の展示会 プルミエールクラス
PC PC2

日本は、今週開かれるはずだったTOKYO FASHION WEEKのショーも、合同展示会もほとんど取り止め。昨日、予定通り、展示会を開いたクリエーターのショールームを2件まわりましたが、両方とも、バイヤーが来て、商品の写真を撮りながらオーダーを入れていました。いつもの見慣れた光景に、ちょっとホッとしたりしました。
原発の状況次第では、秋冬商品のデリバリーをする夏過ぎには、海外のショップに日本からの荷物を受取ってもらえないかもしれないと思いつつ、「とにかく、生産に向けて動く」と、クリエーターたちは、覚悟を決めているようです。私も、出来る限りのアシストをしていきます。

2011年3月26日







DTIブログって?