容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

お花見!

  1. 2011/04/23(土) 15:56:03|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
東京では、もうすっかり葉桜ですが、ここ2週間ほど、あちこちの桜を見てまわりました。
「桜が咲く頃には、少しは落ち着いてくるかしら…」と思いながら、今年は開花を待ちましたが、被災地の状況も原発も、何かが前に進んでいるという実感がないまま、1ヶ月が過ぎていきました。でも、自粛してはいけないと、友人達と花を楽しみ、おいしいご飯を食べました。

まず、4/6日に行った中目黒の満開の桜
ここの桜は、水に向かって枝を伸ばし、目の高さより下にあるのが良いですね。中目黒 中目黒2ぼんぼり

ぼんぼりに灯はともらないので、いつもの年より、人が出てくる時間が早いかも。
5時すぎでしたが、若者、親子連れ、などなど沢山いました。
根元


ガーデンヒルズの下の大きなシダレ桜
シダレ

西麻布の公園には親子連れのお花見客が沢山西麻布

青山墓地
青山墓地 青山墓地2

六本木ヒルズも桜の中に、           紅白の花はハナモモかなあ
六本木ヒルズ ハナモモ
桜

時々、石積みやお墓が崩れています… 墓地に避難するのも危ないかもしれない…お墓

昨日4/22日の有栖川公園は八重桜が満開でキレイでした。有栖川 有栖川2
私は八重桜が咲き、ハナミズキが白い花(ではなくガクだと、前に聞きましたが)をつけるこの季節の有栖川が一番好きです。事務所の窓から見える有栖川の山も毎日緑の色を変えていきます
八重桜 八重桜2

来年は、穏やかに、お花見できますように!

2011年4月23日

エルメスの新しい店

  1. 2011/04/18(月) 15:34:18|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ついにエルメスが左岸に進出! 1935年から1970年までリュテシア・ホテルのプールだったところに、1470?の大胆で並外れた店をエルメスがオープンしました。hermes entree hermes entree2

まず、入り口右側の花売場がなかなかオシャレ
hermes fleur

hermes fleur2


ハーブの苗やミニブーケは20ユーロくらいで、買うとエルメスのオレンジの袋に入れてくれるのです。パリに住んでいたら、ディナーに招待された時のお土産はこれだなあと、思ったりしました。

花売場を過ぎると、広々とした階段が目に入ります。hermes 階段 hermes 階段2

階段を下りると、そこはかつてのプールの底
hermes pool hermes pool2

柱や、まわりのタイルはプールだった時のままだそうです。
広い店内にはエルメスのラインがすべて揃っており、これまであまり目にしたことのない、家具や、じゅうたん、壁紙などのインテリアが充実していて、ゆっくり見て歩くことが出来、なかなか楽しい時間を過ごす事ができました。プールの底には、大きなガラス窓からたっぷりと自然光がふりそそぎ、吹き抜けになった1階の回廊には、サロン・ド・テと本屋さんがあって、サントノレの店の重厚な雰囲気とは全く違う空間でした。

2011年4月18日

ボンマルシェのChristian Dior展

  1. 2011/04/08(金) 12:53:00|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
長い3月が過ぎ、パリでの出来事は昔々…のような気がしますが、ほんの1ヶ月前の事。しばらくは、1月前のパリ便りをお届けしたいと思います。まずは、左岸にある百貨店ボンマルシェで開かれていたChristian Dior展のご報告です。パリに到着した翌日2/26日に、サンジェルマンをリサーチして、ボンマルシェまで行くと、ウィンドウにはすべてDiorの商品がディスプレイされ、3階のイベントスペースで、Christian Diorのエクスポジションをやっていました。小さなスペースですが、見ごたえのある展示で、「パリはこういう見せ方が上手だなあ」と、感心しながら、楽しみました。しかも無料!

CD expo

アトリエでのメーキングと、1940年代からのオートクチュールのショーと、コマーシャルの変遷が、同時に見られるようになっていました。
積み上げたボックスが、カッコいい。






クリスチャン・ディオール自身と、90年代後半からデザインを担当していたガリアーノの作品が並べられていたのが、とても面白かったです。ガリアーノはその変人ぶりが気になり、彼の作る服も「なーんか、やり過ぎ」というような印象を持っていましたが、今回の展示を見たら、「たいしたものだ!」と、すっかり評価が変わってしまいました。

CD 1 CD galiano1
1947SS オートクチュール By Christian Dior (左)
1997SSオートクチュール By Galiano(右)


CD 3 CD4
1948SS オートクチュール By Christian Dior


CD2
1997/98AW オートクチュール By Galiano


CD 5 CD galiano 5
1948SS オートクチュール By Christian Dior (左)
2004SS オートクチュール By Galiano(右)

これを見ている時には、私はガリアーノが大事件を起こしたことを知りませんでした。木曜日の夜にマレー地区のバーで、女性二人のカップルに人種差別的な暴言を吐き、あっという間にポリスに捕まってしまったのだとか… よりにもよって、その二人がユダヤ系とアジア系で、高級メゾンにとって大事な顧客につながる人達だったのです。ガリアーノは、翌週のパリコレのショーには登場することなく解雇されてしまいました。結局ディオールのショーの最後には、お針子さん達が登場し、感動的だったという話も伝わってきましたが、ちょっと、「出来過ぎ」のストーリーという感じがしてしまうのは、私だけではないらしく、様々なうわさが飛び交ってました… そういえば、ボンマルシェもDiorと同じLVMHグループですね…

2011年4月8日

放課後NPO スタイリスト講座

  1. 2011/04/02(土) 17:30:08|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
皆さん、放課後NPOアフタースクールの活動について聞いたことがありますか?
毎日悲しいニュースが届き、胸が痛み、心がザワザワとしていますが、今日は思いっきり明るいお話をしたいと思います。私がこのNPOの活動を知ってから、もう4年近く経つでしょうか。ある日、日経新聞の教育面に、一緒に仕事をしている丸井の担当者の顔を見つけてビックリ! 子供達の放課後を「楽しく、豊かな学びの場」にするために奮闘している様子がその記事には書かれており、プロの建築家と子供達が建てた『放課後の家』が2008年度のグッドデザイン賞を受賞したというのが、その内容でした。http://www.npoafterschool.org/
それから、何かお手伝いできる事はないかと考えながら関わってきましたが、この3月に、友人のスタイリスト兼デザイナーの西脇智代さんが、世田谷区の小学校でスタイリスト講座を担当してくれる事になり、ようやく思いが一つ形になりました。講座は2回に分かれ、2回目が3/12日に予定されていたのですが、地震の直後だったので延期となり、30日にようやく実現したので、会場となった世田谷区の松ヶ丘小学校まで、行ってきました。

西脇さんのスタイリスト講座は、彼女がデザインするブランドのニニータの服を生徒さん達に選んでもらい、コーディネートし、撮影までするというものです。私が駆けつけた時には、最後の撮影が行われている時でした。西脇さんの仲間のプロのモデルさんや、カメラマン、メークの方々が、小学生と一緒に撮影をしていました。
撮影



子供たちも真剣な様子で、撮影に参加








パソコンの画面で撮った写真をチェックし服を少し直します
右側で見守っているのが西脇さん
撮影直し 撮影直し2

記念写真



撮影を終え、みんなで記念撮影
カメラマンが、立ち位置を細かく指示して、はいピース。
集合写真1枚撮るのにも、プロのこだわりが感じられます。









挨拶


教室に戻って、最後のご挨拶
『先生』達から、夢を忘れずに頑張って下さいというエールが送られました






桜

帰りにふっと見上げたら、校門の上の桜がちらほら咲き始めていました!

私が仕事の中で出会った、放課後NPOの代表平岩さんは、この3月末日で丸井を退社し、アフタースクールの活動に専念するとの事。私も、できる範囲でお手伝いしていきたいと思っています。「こんな講座が出来るのでは?」と、何か、新しいアイディアを思いつかれた方はご連絡下さい。

2011年4月2日

DTIブログって?