容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

中華街のクリスマス

  1. 2011/12/27(火) 14:14:59|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今年のクリスマスイブは、中華街の関帝廟近くにお店のあるROUROUさんから「忘年会をしましょう」とのお誘いがあり、出かけて行きました。

中華街の主役は来年の干支のドラゴン
中華街Xmas

ROUROUのお店では、その日、アーティストの及川キーダさんがウィンドウに絵を描くパフォーマンスをすると聞いていましたので、忘年会の前にお店に伺いました。私がお店に着いた時には、ウィンドウ・ペインティングは終了し、店の中の柱に絵を描き始めたところでした。
ちょうど前日23日に東京オペラシティで行われていた「感じる服考える服:東京ファッションの現在形」というエクスポジションを見に行ったばかりだったのですが、そこで感じたのと同じような『空気』をキーダさんのパフォーマンスを見ながら感じました。「ああ、もう服だけではなく、アートや漫画やそのほか様々な文化と絡まり合いながら発信していく時代なんだ」と。

dragon

キーダさんが描いていたのは赤いドラゴン!
ぱっちり目のチャーミングなドラゴンが柱の上へと昇っていきます!
dragon 2

お店の外から見ると、大きなドラゴンが踊っています。
dragon 表2

暗くしたら、ドラゴンの姿がうかんできました。
dragon表

キーダさんが、「ドラゴンは目を入れると飛んで行ってしまうという言い伝えがあるけれど、この子明日来たらいなかったりして…」と笑っていましたが、本当に、今にも天に昇っていきそうな勢いですね。
2011年は、つらく厳しいことの多い年でしたが、キーダさんの手の先から魔法のように生まれ出てきた可愛い赤いドラゴンを見ていたら、辰年の2012には、この赤龍と一緒に、上へ上へと昇っていけそうな気がしてきました。
どうぞ、皆さん良い年をお迎えください。

2011年12月27日

元気な韓国!

  1. 2011/12/14(水) 18:44:24|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
横浜に住む友人達と、とても元気で面白い韓国屋台で忘年会をしました。店は桜木町近くにあり、遠くから見るとかなり怪しげ。サンタの大きなお人形に出迎えられて、店の中に…
サンタ

働いている若者たちはみんな韓国人のようで、韓国語が飛び交い、イケメンの韓国スターの写真が店内のあちこちに貼られ、ソウルの繁華街の屋台に迷い込んだような気分になります。
店内

次々出てくるチャプチェも、キムチも、鍋も、なかなか美味で、大満足。値段もとてもリーズナブル。
まっこりを頼んだら、やかんにはいってきたのには驚きましたが、これも雰囲気にピッタリで、ある意味、テーブルコーディネートは完璧でした。
やかん

韓国は、日本がCool Japanと言い始めるずいぶん前から、官民一体となってCool Korea Projectを推進し、韓流ブームを起こし、ファッション、コンテンツ、消費財を一体で売り込む戦略をとっていると聞いています。韓国ドラマもイケメンスターも『国策』として海外に売り出し、彼らと一緒にテレビも車も売り込む… KARAはこの戦略の一環として作られたアイドルなのだという説もあるようです。冬ソナが大ブームだったころ、「100人の外交官より一人のヨンサマ」などと、冗談のように話して笑っていましたが、これは笑い話ではなく、韓国がしっかりと筋書きを練った上で実行してきた世界戦略だったのですね。
横浜の裏町の韓国屋台でも、その韓国の元気さは伝わってきました。

2011年12月14日










酉の市 2011

  1. 2011/12/05(月) 14:25:30|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
11月26日は三の酉。今年は横浜の真金町の大鷲神社に行ってきました。土曜日だったので、午前中から出かけて行ったのですが、すでに沢山の人が出ていて、町中ところ狭しと熊手以外の屋台が出ていたのにびっくり。
屋台

神社はこじんまり。
神社

熊手の屋台
熊手屋台

同じ「酉の市」でも、場所によって雰囲気が違いますね。昼間行ったからかもしれませんが、真金町の酉の市はわいわいがやがや明るく賑やかなお祭りという印象です。熊手はどちらかというと大雑把なつくりで、浅草のようにシックなこじゃれた熊手は見当たりませんが、これはこれで良いのかもしれません。

もうひとつ面白かったのが、神社の裏にある横浜橋商店街。
昔ながらの八百屋さん、魚屋さん、それに韓国料理の惣菜屋さんなどが、並んでいます。
商店街

チヂミもキムチも、焼きそばも、搗きたてお餅もおいしそうで、思わず両手にいっぱい買い物してしまいました。食べ物だけではなく、立派なシクラメンが1000円だったので、これもゲット!
シャッターの下りた商店街が多い中、横浜の真ん中にこんな元気な商店街が残っているのは嬉しいことです。元気な理由は、商店街全体でバラエティにとんだ品揃えになっていることと、一つ一つの商品のクオリティーとプライスのバランスが絶妙なこと。
横浜橋商店街は、酉の市のない時でも、賑わっているそうですので、時々買い物に行って、元気の秘密を探っていきたいと思っています。

2011年12月5日








DTIブログって?