容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

Les Docks: CITE de la MODE et du DESIGN

  1. 2012/10/14(日) 16:16:16|
  2. ミュージアム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ようやくパリから帰ってきました。少しずつ、見てきたものの報告をしたいと思います。
まずパリについてすぐに見に行ったのが、この春オープンしたオーステルリッツ河岸にある Les Docks。 10年ほど前、トラノイがここを会場にしていた時期もあり、ヤングクリエーターのショーが行われていた事もありましたが、その頃の街はずれの寂れた場所という印象が、ガラリと変わりました。

docks
グリーンの蛇のような外観。今では週末のデートスポットとなっているようです。

docks cafe
Cafeも気持ち良さそう!

新しくこのドックにオープンしたガリエラ美術館で開かれていた、バレンシアーガとコムデギャルソンのエクスポジションを見るのが、オーステルリッツまでいった一番の目的でした。

まずバレンシアーガ
balenciaga



balenciaga3



balenciaga2 balenciaga4
レースも、刺繍も、何十年も前のものですが、素敵です。
展覧会の規模もこじんまりとしていて見やすく、ゆっくり楽しみました。土曜日なので、熱心にメモをとりデッサンする学生さんの姿も多かったです。パリにいると、こんな風に本物に触れて勉強ができるのですね。

お隣の部屋はコムデギャルソンの White Drama。
Comme des g

comme des g2

comme des g4

解説付きで見学しているグループもあり、『キモノ』という言葉が何度も耳に入ってきましたが、日本のハイテクを駆使した素材と、コムデギャルソンのクリエーションの説明がされているようでした。コムデギャルソンのモードへのパッションを通して、日本の文化が発信されているのを目の前で見て、ロンドンオリンピックで活躍する選手を応援していた時と同じように、誇らしさと感謝の気持ちがわいてきました。

2012年10月13日

DTIブログって?