容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ベルガモット!

  1. 2014/06/23(月) 14:28:03|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
我が家の庭は草ぼうぼうですが、先週から紫のベルガモットの花が咲きはじめ、華やかになっています。
数年前に、ほんの数本をお隣から頂いたのですが、今では庭中に広がり、鬱陶しい梅雨の楽しみとなりました。

ベルガモット

ついでに、今咲いている他のお花です。あじさいは真っ白で咲きはじめ、今はこんな感じ。

アジサイ 白 リナム

右上のブルーのお花はリナム。フラックスとも言いますが、ヨーロッパでは、麻の原料です。

最後にトマト
トマト 花

黄色い小さな花がカワイイです。
赤い実がいくつかなって、すでに試食済み。今年は、沢山収穫できそうです。

梅雨の晴れ間の一休みのご報告でした。

2014年6月23日






Interiorlifestyle 2014

  1. 2014/06/16(月) 11:13:11|
  2. 展示会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月の初めにビッグサイトで開かれていたInteriorlifestyle展に行ってきました。
主催者発表によると、来場者数 27,827人、出展者数819社。
出展者数のうち212社は海外からの参加で、アジアだけではなく、ヨーロッパからの出展も多く、全体的に落ち着いた雰囲気の、感度の良い展示会でした。
海外からの来場者も結構見かけました。

interior展 interior展2

まず入り口とも言えるアトリウムには、独特のテキスタイルが楽しいミナペルフォルネンのスタンドをはじめ、きちんとデザインされた文具や、雑貨、食器等が並び、あちこちで商談をしていました。
35歳以下の若手デザイナーの商品を集めた『TALENTS』や、今後の成長が期待される若々しいブランドを揃えた『NEXT』なども、好感のもてるセクションでした。
『JAPAN STYLE』セクションも、工芸品だけではなく、ジャパン・デザインをアピールする商品も多く、楽しかったです。
ここには、パリでMilly Bisがショールームをやっていた時に参加してくれた YASUYUKI MACHIDAさんが出展しており、「買う気」で来ているバイヤーが多く、反応がとても良いと満足している様子でした
interior machida

カラフルなストールはパリでも人気があり、MACHIDAさんが加工場とがっちりスクラムを組んでつくっている商品の完成度の高さにしては、価格がリーズナブルだったので、ミュージアムショップなどをはじめ、オーダーが入っていました。

interior machida2 interior machida3

ディスプレイに使っていた紙製の女性のヘッドも、渦巻になったフックも、MACHIDAさんが考えだしたもので、お手製だそうです!

2014年6月16日








御徒町のガード下 AKI-OKA ARTISAN

  1. 2014/06/09(月) 18:35:46|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
若いクリエーター達が、職人の街である御徒町のガード下に店を出していると、何度かテレビの情報番組などでとり上げられ、気になっていましたが、ようやく見に行くことが出来ました。

aki oka aki oka2

『2K540 AKI-OKA ARTISAN』、少し変わった名前ですが、鉄道用語で、東京駅から2k540mの地点で、秋葉原と御徒町の間の職人(フランス語でARTISAN)の街という意味だそうです。
2010年12月に32店舗が入ってオープンし、それに17店舗が加わりグランドオープンしたのは2011年9月。
私は秋葉原からCHABARA(神田青果市場の跡地に出来た食のマルシェ)を抜けて歩いていきました。CHABARAは置いてある食品も内装も新鮮味はなかったですが、『2k540』は、足を踏み入れた途端に、ガード下がオシャレな空間に変身していたので、ビックリ。
ウィークデイの午後でしたが、若者からシルバー層まで、結構人が行き来しており、ガイドブックを手にした外人もいましたので、隠れた人気スポットとなりつつあるのでしょうか。

和テイストのものが多く、久留米絣や、陶器類、アクセサリー、バッグ、草木染めのストールなど、面白いと言えば面白いのですが…
もう少しデザインの精度を上げて、モダーンにして欲しいなあと思う商品が多かったのが残念でした。

aki oka cafe aki oka bench

CAFE(左の写真)もベンチ(右の写真)もオシャレで、雰囲気は良いので、置いてある商品のレベルが、地域の「特産品」の域を脱するものになれば、「観光スポット」ではなく、きちんと買い物をしてもらえる場所になるのではないでしょうか。

もちろん、中にはデザインの良い楽しげな商品が並んでいる店もあり、そういう店には沢山人が入って、買い物しています。
ステンレスのカワイイ動物達が並んでいた御徒町よりの一番はじっこの小さな店には、ぎっしりお客さんがいて、小動物を手にとって真剣に選んでいました。
ちょっとのぞいてみるつもりで入った私も、思わず一つ購入!
aki oka kuma

魔法使いを目指す子グマだそうで、別売りのチェーンとあわせて1000円ほどです。
店の名前は、「クリエー鉄」。 作り手に会える店、工房が見える店というのがコンセプトで、本当に若いクリエーターが一人で作り方や使い方を説明しながら販売し、カウンターのうしろは、工具の並んだアトリエになっていました。
女性だけではなく、若い男子もお盆にいくつも商品並べて、買っていたのが、いまどきらしい光景でした。
「2k540」には若手クリエーターのショップが沢山あるようですから、お互いに刺激し合って、こういう店が増えると良いですね。

2014年6月9日






薔薇苑!

  1. 2014/06/02(月) 15:14:20|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今日は、すっかり夏の陽気ですね。
我が家の庭は草ぼうぼうですが、友人から薔薇がきれいに咲いているので、『薔薇を見る会』をしましょうとのお誘いがあり、5月のすっきり晴れた日に出かけて行きました。

オープンガーデンが出来そうな、立派な薔薇にビックリ!
ばら家 ばら家2


子育てが一段落した10年ほど前から、少しずつ増やしていったのだそうです。
結構忙しく仕事もしているというのに、ほとんど自力で、朝五時に起きて、世話をしているとのこと。 素晴らしいです!

満開のばらの一部をご紹介しましょう。
ばら ばら2ばら3 バラ4

ばら5

今週末は、私も庭の草取りに励みましたが、道は遠い…
薔薇は難しそうなので、雑草に近いハーブを植えて、お花と『食』の両方を楽しもうという計画です。

2014年6月2日





DTIブログって?