容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

インテリアライフスタイル展 2015

  1. 2015/06/15(月) 13:40:18|
  2. 展示会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
先週ビッグサイトで開かれていたインテリアライフスタイル展に行ってきました。
数年前からこの展示会には通っていますが、展示の仕方や内容が毎年良くなってきているように思います。
特に今年は、入り口にあたるアトリウムに「つなぎ合わせる+プラス」というテーマで集められたブランドの「キュレーションストア 2015」が楽しいものでした。
「ミュージアムショップのような刺激でいっぱい」とパンフレットに書いてありましたが、確かにそんな印象でした。
interior アトリウム interior アトリウム2

人も沢山いましたし、ブースの外までバイヤーがあふれて商談しているところもありました。
私もお手伝いをしているパリの和物のお店用に、いくつか商品をピックアップすることができました。

この展示会は、会場の中の休憩所のベンチもおしゃれです。
interior chair interior chair2

以前パリでの販売のお手伝いをしていたYASUYUKI MACHIDAさんが、昨年から継続して今回も出展していました。
interior machida interior machida2

MACHIDAさんが出していたのは「JAPAN STYLE」というコーナーで目の前は中川政七商店がプロデュースした商品を集めた大日本市。
ここも人の流れが多く、MACHIDAさんのストールも、初日の午前中に初めての呉服屋さんが沢山オーダーを入れてくれたそうです。

ギフトショーより規模は小さい展示会ですが、出展者に話を聞いてみると、本当に買う気で来ているバイヤーが多いとのことでした。
アトリウムにあったミナ・ペルフォルネンのスタンドにもたくさん人が入っていましたので、ファッション系のクリエーターも小物を販売する場合は、インテリアライフスタイル展が良いかもしれません。

2015年6月15日






安曇野

  1. 2015/06/01(月) 13:19:04|
  2. 信州|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
信州の話をもう少し続けます。
2日目は安曇野へ。
雲がありましたが、雪をかぶった北アルプスが時々顔をだし、田植え前の水をはった田んぼの向こうに見える光景は、素晴らしかったです。
やっぱりここへきたら「わさびだ」を見なければと、「大王わさび農場」でお散歩。

伊豆のわさびだは段々畑ですが、安曇野は広々とした畑に湧き水がひかれています。
わさびだ わさびだ水車

古びた水車は昔からあったように見えますが、黒澤明が『夢』を撮影するために建てたのだそうです。
そういえば、水車がなければ、風景は西洋的ですね(下の写真)。
透明な水が本当にきれいでした。
わさびだ流れ

わさびだから穂高駅の方にフラフラとのぼっていく途中に、立派な長屋門を発見。
長屋門 等々力 門松

江戸時代には、松本藩のお殿様が狩りにいらした時の休憩所になっていた本陣等々力家(とどりきけ)でした。
300円の入館料を払えば、お庭と建物を見ることができるというので、入ってみましたが、書院もお庭も旧家らしいとても品の良いものでした。

等々力 庭
お庭に道祖神

ちょうど信州へ行く前に見たNHKの「日曜美術館」でとりあげられていた昭和の庭園師重森三玲の言葉がパンフレットに書いてありました。
池庭の背後の石組は、「桃山期の三宝院や名古屋城旧三の丸の庭に見られる須弥山石組であり、(中略)老木が繁茂し苔むす中の須弥山石組は、言い知れぬ風情をたたえて美しい」

江戸時代に、この庭をつくるために、どこかから庭師が呼ばれてきたのでしょうか…
庭つくりの「トレンド」はどうやってここまで伝えられ、大庄屋だった等々力家はどうしてこの庭をつくろうと思ったのでしょう?
いろいろと想像がふくらみます。

2015年6月1日






DTIブログって?