容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ROUROU CAFE

  1. 2015/07/20(月) 13:51:07|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
大雨を降らした台風が過ぎ、猛暑となった金曜日の午後、中華街に行きました。
関帝廟の近くに店のあるブランド ROUROUさんが、1年ほど前にオープンしたCAFEに行くのが目的。
ずーっと行こう行こうと思っていたのですが、あっという間に1年たってしまったのです。

ROUROUは、パリコレクションでモデルの経験もある早園まきさんがデザインする、ネオ・アジアティックなブランドで、中華街のお店にはいつも楽しい商品が並んでいます。
10年ほど前に彼らがパリの展示会に出展した頃からのお付き合いで、久留米絣のプロジェクトを進めている時には、テキスタイルのデザインをしてもらったり、絣を使ったファッションショーを横浜で実現してもらったり、いろいろと助けてもらいました。

そのROUROUさんが中華街に、文字通り「手作り」でオープンしたカフェは、居心地の良い、不思議な空間でした。
時間は午後2時を過ぎていたのですが、ランチを食べているお客様が何組かいらっしゃいました。

カフェはちょっとあやしい(!)中華街の路地の奥。 ネオンもとってもそれっぽい。
rourou roji rourou neon





中に入るとこんな感じ。
rourou cafe rourou kaidan

rourou cafe2 rourou table

テーブルは、以前ブティックで什器として使っていたものを再利用したとのこと。
二階のトイレに行く階段には、これまで服作りに使った生地が貼ってあり、かわいかったです。

どうぞみなさん、中華街で食事をされる時には、ROUROU CAFEでアペリティフを飲みながら、不思議なアジアン気分を体験してみてください。

2015年7月20日



湘南T−SITE

  1. 2015/07/01(水) 15:43:10|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
昨年12月にオープンした時から気にかかっていた『湘南T-SITE』に行ってきました。
蔦屋が運営する代官山のT-SITEの湘南版なのだと単純に考えていたのですが、それはFujisawaサスティナブル・スマートタウンという不思議な街の中にありました。
Tsite S Tsite S solar

右上の写真に、ソーラーパネルが写っていますが、Fujisawa SSTは、テレビのコマーシャルに出てくるようなエコ・タウンだったのです。
家の屋根にもれなくソーラーパネルがのっている近未来的な風景に、まずびっくり。
Tsite S solar2

Fujisawa SSTは、20社ほどの企業が共同で進めているプロジェクトで、もちろん人が住み始めています。
SHONAN T-SITEはその中心にある商業施設ですので、この街に合ったスローライフ、スローフードをコンセプトとしており、代官山のT-SITEとは少し様子が違っていました。
施設は2階建てで3棟、1号館エンターテイメント、2号館スローライフ、3号館ファミリーと、テーマが分かれているようですが、書籍と、食品や小物とカフェが渾然一体となった雰囲気はどの館も共通。

1号館のスターバックスと書籍売り場(左下)。2号館2階のCAFEのテラスは気持ちよさそう(右下)
Tsite S cafe Tsite S cafe2

1号館と2号館を結ぶ2階の通路からの風景(左下)。ウイークデーだというのに駐車場に車がいっぱい。
ファミリー向けの3号館は、子供連れが多く、2階へ上る階段にも楽しい絵が描かれています(右下)。
Tsite car Tsite kids

置かれている本の量は多くはない印象ですが、食品に関する本とスローフードが一緒に置かれていたりして、思わず両方手に取ってしまうという仕掛けがあちこちにありました。Tsite foods

雑貨もセンスの良い楽しいものが並んでいましたが、服はほんの少しで、ライフスタイル提案の中で、服の占める役割が小さくなってしまったのだと痛感させられました。

2015年7月1日




DTIブログって?