容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

岡田美術館@箱根

  1. 2017/08/31(木) 14:48:55|
  2. ミュージアム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
遅めの夏休みをとって、箱根に行ってきました。
2013年の秋に箱根の小涌谷にオープンした岡田美術館のことが気になっていたのですが、入館料が2800円と驚くほど高く、なかなか行く「勇気」が出ませんでした。
今回は、喜多川歌麿の巨大肉筆画「雪・月・花」を見ることができるというので、暑い都会から脱出し、温泉につかって、歌麿を見ようということになったのです。

岡田美術館のオーナーは、パチンコ・スロット機器のメーカーユニバーサルエンターテイメントの会長岡田和生氏。フォーブス誌の個人資産ランキング(2011年)で日本人14位となった大富豪とのこと。近年は海外で高級カジノを展開しているとか…
岡田氏は、美術館を建てようという構想をもって、地上5階、延べ床面積9000屬曚匹竜霏腓紛間を埋める美術品を十数年であつめたのですから、お金と様々なネットワークがあったということなのでしょう。ちなみに青山にある根津美術館は延べ床面積約4,000屐岡田美術館はその2倍にあたります。
展示されているのは、日本の縄文土器や中国・韓国の古陶磁をはじめ、江戸の有名絵師の絵や、明治以降の日本絵画など、幅広く、見学するにはかなり時間がかかります。
しかし、この夏の来館者の目的は、歌麿の「雪・月・花」です。
この三部作は、栃木の豪商の依頼で、歌麿が栃木で描いたと考えられており、「吉原の花」と「品川の月」はアメリカにわたり、「深川の雪」は1957年に銀座の百貨店で展示された後、行方不明になっていたとのこと。
それが2012年から国内の古美術商で保管されていたことが判明し、岡田美術館が購入したというわけです。

深川の雪
utamaro yuki
なんとこの絵は縦2mX横3.5mもあるのです。こんな巨大な浮世絵、初めて見ました
画面の構成もカラーも素晴らしく、深川芸者の声が聞こえてきそうです。

吉原の花
utamaro hana

吉原らしい春爛漫の華やかさですね。
この展示のためにアメリカの美術館から里帰りしたそうで、2つの作品が並ぶのは138年ぶりとのこと。

もう一枚の「品川の月」は、所蔵するアメリカの美術館から門外不出だそうで、原寸大の精巧な複製が展示されています。
もちろん本物の迫力には負けますが、様子は十分わかります。

10/29日までこの特別展はやっていますので、ご興味のある方は、箱根の紅葉を楽しみながらお出かけになったらいかがでしょう。

2017年8月31日


Espace Louis Vuitton

  1. 2017/08/09(水) 14:27:13|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
久しぶりに表参道に行き、テレビの情報番組で見て気になったEspace Louis Vuittonのダン・フレヴィンのExpositionを見てきました。
Espace Louis Vuittonは、表参道のルイ・ヴィトン の店の7階にあるギャラリーで、時々面白いプログラムを実施しており、入場は無料です。
2014年にパリのブローニュにオープンした美術館フォンダシオン・ルイ・ヴィトンが所蔵する作品の一部を展示するために、つくられたスペースのようです。
今回のフレヴィンの作品も、フォンダシオン・ルイ・ヴィトンのコレクションの中から選ばれたとのこと。

LV flavin

LV flavin2

作品に使っているのは既製品の蛍光灯だそうですが、無機質で、不思議な空間をつくりあげています。冷たくも暖かくもない…
部屋は一つですが、部屋の角を使ってどんな風に見せるかなど、考え抜いて作りだされた空間なのだと思いました。

ルイ・ヴィトンの店は、いかにもラグジュアリーな感じで、かなり入りにくいのですが、7階のギャラリーには右端にあるエレベーターで直接行けますので、表参道に行ったら覗いてみてください。
ダン・フレヴィンの展示は9/3日までです。

2017年8月9日



DTIブログって?