容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

パリ・ファッションウィークの合同展(サロン)

  1. 2017/11/10(金) 16:06:32|
  2. 展示会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今シーズンのサロンは、1日のずれはありますが、ほとんどが9/28日〜10/2日の間に開かれ、ユダヤの祭日であるヨム・キップールと重なり、日曜日はノーカーデイになるなど、少々ハンディのある状況で、集客については、どこも苦労していたようです。
チュイルリーのテントでの展示会の主催者の発表によると、来場者数は今回22,695人と2016年10月の22,658人とほとんど変わらず、海外からの来場者が60%を占めるという割合も変わらず、トップ5の国(日本、イタリア、アメリカ、UK、スペイン)も同じだったとのこと。

PSM2017.09

まず、服が中心のパリ・シュール・モードは前回と同じコンコルド広場で開かれました。テント全体への来場者数が減っていないとしても、チュイルリー公園のプルミエールクラスからの少しの距離を、コンコルドまで足を運んでくれる人の数が減ったように思われます。
前回同じテントの中で開かれていたアメリカンカジュアル系の展示会Capsuleが抜け、長年出展してきたベテランもいなくなり、Swilden等フレッシュな雰囲気のブランドはトラノイに移ってしまい、寂しい状況となってしまいました。

pc17.09

同じWSNが運営する小物のプルミエールクラスは、PSMよりは賑わっており、オーダーが入っている様子のスタンドも多かったが、2シーズン前に会場が広がってからは、出展への狭き門も広がり、出展ブランドのレベルにばらつきが出ている印象です。

若手の出展の場となっているWOMANは、前回からヴァンドーム広場へと場所を移し、チュイルリーのテントにも近く、回りやすく、広々として見やすくなりましたが、会場のレベルが上がった分だけ出展料が上がり、抜けてしまったブランドもあり、前回のラインナップの方が面白かったように思います。
展示会運営の難しいところですね。

woman 17.09 woman 17.09 2

WOMANは今シーズンも、マレ地区で、少し期間を長くしてshowroomを開いていましたが、前回1階と2階を使っていた会場は1階だけになり、来場者も少なく、静かでした。

トラノイについては次回。

2017年11月10日





DTIブログって?