容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

マルジェラ展@パリ

  1. 2018/03/30(金) 17:05:02|
  2. ミュージアム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
パリ出張をはさみ、長い間ブログをお休みしてしまいました。あっという間に桜が咲き、3月も末ですね。
これから少しずつ、寒かったパリの話をしていきたいと思います。
2月末のパリは、日本と同じく、シベリア寒気団の影響で異常な寒さ… 陽ざしのある昼間でも氷点下という、これまでに経験したことのない寒さでした。
当然外を歩く勇気は出ず、リサーチはデパートが中心となり、いつも以上にミュージアムの建物の中で過ごしました。
まず、3月になってから始まったガリエラ宮のマルタン・マルジェラ展からご報告します。

margiela window margiela entree

ガリエラ宮パリ市立モード美術館は16区の高級住宅地にあり、クチュール系のデザイナーをとりあげることが多く、アバンギャルドなマルジェラをどんな風に見せているのか興味津々出かけていきました。
入り口ホールのガラスは、全面マルジェラカラーのホワイトで、いたずら描きつき(上の左の写真)
展示会場へはビニールの入り口を入っていきます(上の右の写真)

ゴルチエのアシスタントをしていたマルジェラがデビューしたのは1989年。それから2009年までの20年間の作品とショーの様子で構成されたエクスポジションは分かりやすく、迫力があり、マルジェラがその後に続くクリエーター達に大きな影響を与えたというのがよく分かりました。
これまで、アバンギャルドで、私とは違う世界の人だと思っていましたが、理屈抜きで楽しみました。

地下足袋靴は、日本の木型を使って、最初の頃からやっていたのですね。
margiela tabi

初期の頃のドレス素敵です
margiela dress

パンクニットと名付けられた初期のニットも空気をまとって、何とも言えない風合い。
思ったようなニットが出来ないので、編み棒ではないもので、お母さんに編んでもらったという説明がありました。
アイディアがどんどん湧いてくるのでしょうね。

margiela knit margiela knit2

襟をずらせたシャツも有名ですが、しっかりした技術があるので、変形できるのですね。
margiela neck

中綿入りのコートもスマート
margiela coat

いくつかあるインスタレーションも面白い
margiela insta

もちろん、アバンギャルド感もいっぱい!

margiela sara margiela label

繊維業界とは無縁の人でも十分に楽しめる内容ですし、90年代の突きぬけた空気感を感じることが出来ますので、パリへいらしたら、ぜひ足を運んでみてください。
7/15日までやっています。

2018年3月30日










DTIブログって?