容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

DAIMYO @ Guimet

  1. 2018/04/30(月) 13:53:55|
  2. ミュージアム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
マルジェラ展をやっていたガリエラ宮へは、IENAというメトロの駅から行くのですが、駅の目の前のギメ東洋美術館の大きなポスターが目に入りました。
DAIMYO、あの『大名』です!

daimyo guimet

気になって、数日後にギメに大名展を見に行きました。
なにも、パリまで行って、鎧兜を見ることもないだろうと思われるかもしれませんが、見せ方も違い、「ああそうだったのか」と、新しい発見をすることも多いので、足を運ぶ意味はあるのです。

DAIMYO展は、3か所に分かれているのですが、まずはギメの4階のちょっと天守閣のようなドームの中に置かれた鎧兜から、いざ、出陣…

daimyo daimyo peacock

ガラスケースもなく、目の前でじっくりディテールまで見られるというのは、日本では絶対にないことですよね。
クジャクの兜が美しい! 江戸時代の終わりごろにつくられたようです。

バックの薄暗い感じの赤も、DAIMYOにふさわしく、お殿様が座っているような雰囲気を作りだしています。兜も立派!

daimyo 2 daimyo 3

daimyo kote daimyo sune

鎧に編み込んだ藍染めも、漆の籠手や脛あても素晴らしいですね。
展示されている鎧兜のほとんどは、戦国時代のものではなく江戸時代に入ってからのもの。
実戦用というよりは、より美しいものをつくって、お殿様の力を示すのが目的だったような気がします。
大名は、工芸品をつくる職人にとっては大事なパトロンで、レベルの高い注文に応じることによって、江戸時代の文化は成熟していったということでしょう。
審美眼のある金持ちがいないと、時代は前に進まない… 

2つめの会場 l’Hôtel d’Heidelbach では、兜や刀剣以外に、陣羽織が展示されていました。
どれもモダンです。

daimyo haori

daimyo haori2 daimyo haori3

上の2つは両方とも江戸初期のもの。左のドットはベロア、右は「ナンバン」にインスパイア―されたとの説明が書かれていました。
陣羽織にも、海外のトレンドを取り入れていたのですね。

3つ目の会場は、現代アートを展示するパレ・ド・トウキョウ。
1978年生まれの英国人アーティストがインスタレーションをしていました。

daimyo PdTokyo

バックに音楽も流れ、地下の会場をそぞろ歩きながら鎧兜を見ていくのも新鮮な感じでした。

保存状態も良く、カラーも鮮やかで、細部までじっくり鑑賞しましたが、なんと、展示されている作品は、すべてフランス国内から集められたとのこと!
ギメ美術館やニースの美術館の収蔵品もあるそうですが、多くは個人蔵だとというのには驚きました。ここにも、『美』を愛するお金持ちがいるというわけですね。

DAIMYO展は、パリのエッフェル塔近くの3つの会場で、5/14日までやっています。

2018年4月30日



Yves Saint Laurentミュージアム

  1. 2018/04/18(水) 14:08:07|
  2. ミュージアム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
パリの話に戻りましょう。
昨年秋にオープンしたイヴサンローランのミュージアムには、小雨交じりの寒い日に行ったので、並ばずにすんなりは入れました。
出てきたら、短い列が出来ていて、少し得した気分でした。

YSL

16区の高級住宅地にあるミュージアムは、サンローランがアトリエに使っていたもので、パリの歴史を感じさせる雰囲気のある建物です。
サンローランと、パートナーのピエール・ベルジェは、2002年のサンローランの引退後は、2人の名前の付いた財団を設立し、この建物でアートのエクスポジションなどを開いていたようですが、昨年10月に、ミュージアムとして、クチュールのメゾンが復活しました。
残念ながら、ピエール・ベルジェは、このミュージアムのオープン前の9月に亡くなりました。彼は、サンローランというメゾンをゆるぎない存在にしただけではなく、モード組合(Chambre syndicale de la mode)の会長を長い間勤めるなど、ファッション業界全体に大きな功績を残しました。
また、アートにもパッションを持ち、サンローランと2人で買い集めた作品のコレクションは素晴らしいものだったようです。 サンローランの亡くなった翌年、ピエール・ベルジェはこのコレクションのすべてを売りに出し、「世紀のオークション」が行われたというのは有名な話ですね。
政治に関しても、自分の考えを明確にし、昨年の大統領選のマクロンまで、支持をはっきりと表明してきたと聞いています。
昨年10月にパリとマラケシュにオープンした2つのイヴ・サンローラン・ミュージアムは、ファッションだけでなく、彼らがフランスの文化にとって、どんなに重要な「才能」だったのかを感じる場所のような気がします。

入り口で、サンローランが迎えてくれます。
YSL andy

アトリエもそのまま残されています
YSL atelier

エキゾチックなサンローランらしい作品

YSL exotic YSL exotic2

ドレスも素敵

YSL dress YSL dress2

モンドリアン ワンピースもモダーンです

YSL mondrian

でも、何といっても、カッコいいのは、時代を変えたパンツスーツ

YSL smoking YSL smoking2


マルジェラ展をやっているガリエラ宮から坂を下って行けば、10分ほどですので、こちらも覗いてみて下さい。

2018年4月18日


信州花見旅

  1. 2018/04/10(火) 13:15:58|
  2. 信州|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
パリの話はちょっとお休みして、信州から花の便りを!
先週、葉桜となってしまった東京から長野へと花見旅に出かけました。
花には少し早すぎるかしらと思いながら計画した春の旅でしたが、今年は突然5月並みの暖かさが数日続いたため、桜はもちろん、アンズも、モモも、水仙もいっぺんに咲き、春爛漫!

まず上田城の桜。 お城に桜は良く似合います。 お堀の桜も素朴な感じで良かったです。

uedajyo uedajyo 2

水仙も咲いています

uedajyo 3

翌日はあんずの里 更埴へ。
あんずは、いつも桜より早めに咲くので、春の信州へは毎年行っていますが、これまでは更埴によっても散った後で、一度満開の頃に来たいと思っていました。

一面のアンズ畑!

anzu anzu 2

桜ともモモとも違うピンク色。

anzu 3 anzu 4

アンズだけではなく、山の上の観龍寺では、桜が満開。

kanryujikanryuji 2

平安時代に建てられた真言宗のお寺で、今は無人で里の人が守っているようですが、茅葺の屋根に風情があります。

3日目は雪をかぶった八ヶ岳を見ながら山梨におりてきて、北杜でお花見。

山高神代桜
jindaisakura

ヤマトタケルが植えたとも言われ、「神代(かみよ)」から2000年もの間咲いてきたエドヒガン桜が、危機的状況…
明治時代には、大きく枝をのばし、咲き誇っていたようなのですが、この100年でどうしてこうなってしまったのでしょう。
でも、傷んでいるとはいえ、圧倒的な存在感で迫ってきます。
現在、実相寺というお寺の境内にあり、「子桜」を育て、遺伝子を残そうという努力もしているようですが、なんとかこの桜を残して欲しいですね。

境内には、福島の三春の桜など、全国の有名な桜の子供たちが植えられていて、晴れていれば雪の山々が遠くに見える、絶好のお花見ポイントです。

jindaisakura 2

眞原桜並木
神代桜から10分ほど車で行ったところに、眞原の桜並木はあります。
750mも続く桜のトンネル。
sanahara

雨がパラパラと降り始めていたので、後ろに見えるはずの雪をかぶった甲斐駒ヶ岳は雲に隠れていましたが、ゆっくりと満開の桜の下を歩きました。

sanahara 2 sanahara 3

中央高速に乗ると、甲府あたりは、ピンクのモモのじゅうたん! 文字通りの桃源郷!
お花を満喫した旅でした。

2018年4月10日


DTIブログって?