容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

沙羅双樹

  1. 2018/07/16(月) 14:50:27|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
生駒の話の続きです。
石切神社の参道に千手寺という小さなお寺があったので、ちょっと寄ってみました。
参道に面した門は小さかったのですが、奥の方に趣のある建物とお庭が拡がっており、そこに白い夏椿の花が咲いていました。

sarasoujyu sarasoujyu2


沙羅双樹。
京都のどこかのお寺の沙羅双樹の写真を見てから、ずーっと見たいと思っていたのです。
平家物語の最初に 「沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理を表す」と書かれていますが、一日だけ咲いて、ツバキですから花ごと落ちるその様子を、平家のはかなさと重ね合わせたのでしょうか。
想像以上に可憐な花でした。

観光客が来る感じではありませんが、お参りにいらした地元の方とすれ違いました。
そして、ここにもお百度石。

senjyuji

何となく立ち寄ったお寺でしたが、1300年ほど前に役行者が開き、平安時代初期に空海も立ち寄り、戦火により一時消失していたのを再興したのは在原業平だとか…
歴史上の有名人がキラ星のごとく次々出てきます。
私達が教科書の中で勉強した「歴史」が、ここではもっと身近なものとして生きているように思いました。

2018年7月16日


石切神社

  1. 2018/07/06(金) 14:28:17|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
先週、奈良と大阪の境にある生駒に行ってきました。
友人が生駒山麓の石切というところにあるギャラリーで展覧会をやっていたので、その様子を見がてら、久しぶりに奈良を歩きに行ったのです。
梅雨の雨を心配していたのですが、よく晴れ、熱中症になりそうな炎天下での散策となりました。

まず、石切劔箭(やつるぎ)神社にお参りに。
石切神社は、関西では「石切さん」と呼ばれ、腫物や病気を治すご利益のある神社として有名とのこと。
参道はレトロな雰囲気で面白いのですが、占いの店も並びちょっと怪し気…

ishikiri ishikiri2

神社では、若い人も、お百度参りをしているのに驚きました。

ishikiri hyaku

生駒山を少しのぼっていったところにある上社の方は静かです。
ここにもお百度石がありました。

ishikiri kami ishikiri kami2

神武天皇がここから生駒山を越えて「東征」していったという道を登って上社にたどり着きました。
今でも、ハイキング姿で生駒山へ登っていく中高年や、スポーツウエアを着て駆け下りてくる若者に出あいますが、何とも不思議なパワースポットです!

2018年7月6日


DTIブログって?