容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

パリの「ビオトープ」

  1. 2016/01/13(水) 18:44:05|
  2. パリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
年が明け、七草を過ぎたころから、少し寒くなってきましたが、皆さん暖かで明るいお正月をすごされたことと思います。
街はすっかりバーゲンモードですが、暖冬で動かなかった重衣料も少しは動くでしょうか…
年末に横浜駅あたりの様子を見にいったところ、ユニクロでもプライスダウンしたダウンコートがたくさん並んでいましたが、買い物客のかごの中に入っているのは、ヒートテックのインナーやパンツなど、軽めのものばかりでしたから。

新年最初のブログを何から始めようか迷いましたが、テロの話題ばかりが届くパリで前回の出張の時に見つけた小さな「ビオトープ」のお話をしたいと思います。
日本では最近よく耳にする言葉ですが、失われつつある生態系をつないでいくビオトープがパリにもありました。

10月にパリのマレ地区のリサーチをしていた時に、これまで見たことのない小道があったので入っていったら、建物の後ろにポッカリとグリーンの空間が隠れていて、家族連れが遊んでいました。
bio paris

bio paris2

bio paris3

ちょっと不思議なこの空間の一角に、パリ市によって、生物の多様性を守るための避難所だという説明の看板を発見。
ここは、ユニクロのフラッグシップショップのすぐ裏。こんな都会の真ん中に、ビオトープをつくっていたのですね。
昨年、テロ後のパリで開かれたCOP21で、奇跡的にもパリ協定が採択され、世界196の国と地域が温室効果ガス削減に取り組むことになりましたが、小さなビオトープも大事にしていかないといけないですね。
世界中問題山積の年明けですが、足元を見つめ、自分にできることを考えながら進んでいきたいと思っています。

話は全く変わりますが、年明けの我が家の庭のニュースを。
草ぼうぼうの庭は、ある意味自然のままの「ビオトープ」のようなものですが(?)、今年は蝋梅の花が沢山咲きました。
暖冬のため、いつもより1〜2週間早く開花ましたが、毎年葉が散ってから花が咲くのに、今年は葉っぱに隠れて花が咲いたのに気がつきませんでした。これも暖冬による「異変」と言えるかもしれません。
葉っぱがなくなったら、春のさきがけの黄色い花が沢山顔を出しました!

蝋梅16 蝋梅16 2

最後になりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

2016年1月13日



<<  赤レンガ倉庫のクリスマス  |  ホーム  |  鎌倉近代美術館  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://millybisjapan.dtiblog.com/tb.php/211-2872a6b1

DTIブログって?