容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

パリ展示会 2016.10月 トラノイ他

  1. 2016/10/22(土) 12:35:42|
  2. 展示会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
トラノイは、ブルス、カルーゼル・ド・ルーブル、シテ・ド・ラ・モードの3か所で9/30日から4日間開かれ、出展者数は3会場合わせて650。服とバッグ等ファッション小物中心の展示会だが、最近では、香水、時計、ホームウエアなど、ライフスタイルよりのブランドが増えてきている。
規模が拡大し、様々なジャンルのブランドが並ぶようになり、エクレルールの店の延長線上にあるアバンギャルドなサロンというイメージは薄まり、普通のトレードショーという印象になった。

ブルス会場
tranoi bourse16.10 tranoi bourse16.10 2

カルーゼル会場は、ルーブル美術館近くという便利な場所にあるので、ビジターの数は多く、結果には満足しているという声が、日本人出展者の中にも多かった。
シテ会場へは、シャトルバスを運行し、人を呼び込むための工夫をしていたが、やはり人は少なく、商談をしているスタンドはあまり見かけなかった。

シテ会場
tranoi cite16.10 tranoi cite16.10 2

上の写真にも写っているが、今回トラノイは、シテとルーブルの間にシャトル船を運航していたのが、評判となっていた。車だと30分以上かかるが、船は15分! セーヌの観光スポットを川から眺めながらのクルーズは、快適だった。

tranoi bateau tranoi bateau 2

マレ地区の北10区で開かれるWOMANは、フレッシュな若手のブランドをそろえ、以前のパリのサロンのインティメイトな雰囲気を残している。ビジターの数は多くはないが、オシャレなカジュアル商品を探すバイヤーは必ず足を運んでいるようで、大手百貨店のバイヤーも来ているとのこと。

woman 16.10

ホテルムーリスで開かれているヴァンドーム・ラグジュアリーは、ドレスのブランドをそろえ、独特のスタンスで続けられている。
ここもビジターの数は少ないが、こうしたドレスを買い付けるバイヤーは確実にいるものと思われる。

vendome 16.10

2016年10月22日


<<  パリの展示会 2016.10月  |  ホーム  |  Villa Savoye (サヴォワ邸) (1)  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://millybisjapan.dtiblog.com/tb.php/237-ee10f93b

DTIブログって?