容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

Interiorlifestyle展 WANTED!

  1. 2017/06/21(水) 13:12:59|
  2. 展示会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
先週14-16日にビッグサイトで開かれていたインテリアライフスタイル展に行ってきました。
今回の来場者は27,421人、出展者数787社(国内645社、海外142社)と、ギフトショーなどに較べれば規模は小さいのですが、ちゃんとデザインされた商品が並ぶ、日本の中ではトップクラスの展示会です。

今回は特に、アトリウムのWANTEDというコンセプトが面白く、楽しみました。

interior2017.06 interior2017.06 2

デザイナーや製造工場をWANTED ! コラボレーションやポップアップショップをWANTED ! など、出展者のバラエティに富んだ WANTED ! が、西部劇に出てくるようなポスターの形で表現されています。

パリの展示会にも参加している山形のニットメーカーのコーヘンさんも小物をつくって初出展。

interior2017.06 3 interior2017.06 4

ディレクターの顔が、そのまま「指名手配」のポスターに…

たしかに展示会は、WANTED! の場ですね。
アトリウムがなかなか楽しい場となっていたので、プロデュースした江口宏志氏に興味を持ち、少し調べてみました。
ブックショップ UTRECHT(ユトレヒト)等を立ち上げ、作り手の個性を様々な方法でプレゼンテーションして評判となったそうですが、その後、南ドイツの蒸留所で修行し、現在は千葉県大多喜町の元薬草園に蒸留所を設立しようと活動中。
エッ 蒸留所ってどういうこと???と、思ってさらに調べると…

mitosayaという会社の代表として、蒸留所設立のために、クラウドファンディングで支援を募っていました。
https://readyfor.jp/projects/mitosaya

1987年に大多喜町に設立された千葉県立薬草園は、16000屬良瀉呂500種類の薬用植物を植え、薬用植物の知識普及のために運営され、その後大多喜町に譲渡されましたが、2015年末に閉園。
mitosayaは、この場所を引き継ぎ、敷地内で栽培している植物、果実などを原料にして、ボタニカル・ブランデーをつくるプロジェクトを始めようとしているというのです!
ボタニカル・ブランデーというのは聞いたことがないと思いますが、ヨーロッパで 「オー・ド・ヴィ」と呼ばれ、Eau de Vieはフランス語で、「命の水」という意味です。
私も、パリで、フランボワーズのEau de Vieをおみやげに買ってくることがありますが、透明なブランデーからふわっとフランボワーズの香りがして、とてもオシャレな感じです。
大多喜町で、どんな「命の水」ができるのしょうか。楽しみですね。

展示会から話がそれてしまいましたが、ユニークな展示空間をつくりあげるには、こういう人の力が必要なのだと、納得していただけたのではないかと思います。
蒸留所設立のクラウドファンディングは、8000円から出来るようで、薬草園の見学や、出来上がったブランデーの割引購入など、いろいろコースがあり、私は、どうしようかと考え中…

2017年6月21日


<<  天空のしゃくなげ園  |  ホーム  |  クマガイソウ  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://millybisjapan.dtiblog.com/tb.php/264-72308678

DTIブログって?