容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ルームス展 2017.9月

  1. 2017/09/14(木) 13:09:52|
  2. 展示会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
9月に入って、今年は10月の東京のファッションウィークではなく、9月に展示会を開くブランドが多く、忙しくしています。
ルームスや、アンビアンスなどの合同展も、前倒しにして、9月開催。
ニューヨークやパリの展示会前にバイヤーに見てもらい、予算を確保しようという意図もありますが、生産期間を少しでも長くしようという切実な理由も大きいです。

先週は、五反田で開かれていたルームスに行ってきました。
ルームスは、オリンピックの関係で代々木の体育館が使えなくなるようで、今回から五反田のTOCに会場を移し、一般消費者も入場できるイベントして生まれかわるということでしたが、それほど一般客がいたようにも思えず、内容的には大きな変化は感じられませんでした。
ブランドの展示部分にはバイヤーしか入れませんでしたし。

新鋭のクリエーターを集めたイエローゾーンから始まる構成も変わりません。
ビンテージの着物をリメークしたブランドのデザイナーのイエローゾーンのブース
rooms 17.09 kimono

エシカルコーナーは通路も広くなり、見やすくなった印象
rooms 17.09 ethical

地場産のコーナーには西脇産地のストール、阿波の藍染め、九州の久留米絣などが出展しており、会場全体の構成は、これまでと大きな違いはなかったように思います。
ただし、代々木の体育館では、一つ一つのコーナーが狭く、客席の階段を上ったり下りたりするのが面倒でしたが、TOCの13階のフロワーを使ったスペースは動きやすく見やすかったです。

かなり量販的なイメージの強い五反田のTOCにルームスが移ると聞いた時に、かなり違和感がありましたが、見た後も、「ここでいいのかなあ?」という疑問は消えませんでした。
一般の人にオープンにすると言っても、これまでの「販売」スペースが少し広くなった程度で、買い物客が沢山いたわけでもありません。
合同展は難しい時代にさしかかっていますが、沢山の新人クリエーターを育てたルームスはこれからどうなっていくのでしょう…
次回も五反田で2月の末に開かれるそうです。

2017年9月14日

<<  岡田美術館@箱根  |  ホーム  |  ギフト・ショー 2017秋  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://millybisjapan.dtiblog.com/tb.php/271-65b09c1a

DTIブログって?