容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

パリの日曜日

  1. 2017/12/05(火) 17:13:01|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
あっという間に12月に突入し、あちこちでクリスマスのイルミネーションが始まり、街はすっかり年末モードですね。
パリも雪がちらついたりして本格的な冬到来で、デパートのウィンドウディスプレイなども華やかになり、ホリデーシーズンらしくなってきたようです。
そんなパリの日曜日の過ごし方が変わったことを、ご報告しておきたいと思います。

海外旅行でパリに立ち寄り、たまたま日曜日にぶつかり買い物が出来なかったという経験をした人は結構いるのではないかと思いますが、ここ一年ほどですっかり様変わりしました。デパートが日曜日にも営業するようになったのです。

ギャラリーラファイエットの本館の入り口には、営業時間が大きく書かれています。
『9時半から20時半まで、日曜は11時から19時』
lafayette

服やバッグ、靴など、ブランド品を売る本館は3月に行った時にすでに日曜営業していたのですが、一つだけ残っていたグルメ館も10月にはついに日曜日にオープンしていました。
ラファイエット・グルメの入り口にも、日曜の営業時間がかかれています
lafayette groumet

ほんの数年前まで、日曜日にショッピングできるのはマレ地区だけだったのですが、いまでは、左岸の百貨店ボンマルシェも日曜営業していますし、サントノレでもオープンしている店があるのです。
メチャクチャに高騰していたマレ地区のショップを売る時の権利金(バイユ)も下がっているとのこと。
「日曜日のショッピングはマレへ」というのが崩れたわけですから、そういう影響も出てくるのでしょう。
観光客だけではなく、このホリデーシーズンには、パリの人達も日曜日にクリスマス用の買い物をしているのではないでしょうか。

2017年12月4日


<<  トラノイ展  |  ホーム  |  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://millybisjapan.dtiblog.com/tb.php/277-039a49dd

DTIブログって?