容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

信州花見旅

  1. 2018/04/10(火) 13:15:58|
  2. 信州|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
パリの話はちょっとお休みして、信州から花の便りを!
先週、葉桜となってしまった東京から長野へと花見旅に出かけました。
花には少し早すぎるかしらと思いながら計画した春の旅でしたが、今年は突然5月並みの暖かさが数日続いたため、桜はもちろん、アンズも、モモも、水仙もいっぺんに咲き、春爛漫!

まず上田城の桜。 お城に桜は良く似合います。 お堀の桜も素朴な感じで良かったです。

uedajyo uedajyo 2

水仙も咲いています

uedajyo 3

翌日はあんずの里 更埴へ。
あんずは、いつも桜より早めに咲くので、春の信州へは毎年行っていますが、これまでは更埴によっても散った後で、一度満開の頃に来たいと思っていました。

一面のアンズ畑!

anzu anzu 2

桜ともモモとも違うピンク色。

anzu 3 anzu 4

アンズだけではなく、山の上の観龍寺では、桜が満開。

kanryujikanryuji 2

平安時代に建てられた真言宗のお寺で、今は無人で里の人が守っているようですが、茅葺の屋根に風情があります。

3日目は雪をかぶった八ヶ岳を見ながら山梨におりてきて、北杜でお花見。

山高神代桜
jindaisakura

ヤマトタケルが植えたとも言われ、「神代(かみよ)」から2000年もの間咲いてきたエドヒガン桜が、危機的状況…
明治時代には、大きく枝をのばし、咲き誇っていたようなのですが、この100年でどうしてこうなってしまったのでしょう。
でも、傷んでいるとはいえ、圧倒的な存在感で迫ってきます。
現在、実相寺というお寺の境内にあり、「子桜」を育て、遺伝子を残そうという努力もしているようですが、なんとかこの桜を残して欲しいですね。

境内には、福島の三春の桜など、全国の有名な桜の子供たちが植えられていて、晴れていれば雪の山々が遠くに見える、絶好のお花見ポイントです。

jindaisakura 2

眞原桜並木
神代桜から10分ほど車で行ったところに、眞原の桜並木はあります。
750mも続く桜のトンネル。
sanahara

雨がパラパラと降り始めていたので、後ろに見えるはずの雪をかぶった甲斐駒ヶ岳は雲に隠れていましたが、ゆっくりと満開の桜の下を歩きました。

sanahara 2 sanahara 3

中央高速に乗ると、甲府あたりは、ピンクのモモのじゅうたん! 文字通りの桃源郷!
お花を満喫した旅でした。

2018年4月10日


<<  マルジェラ展@パリ  |  ホーム  |  Yves Saint Laurentミュージアム  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://millybisjapan.dtiblog.com/tb.php/285-b24ed7ee

DTIブログって?