容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

柚木沙弥郎の染色@日本民藝館

  1. 2018/06/15(金) 15:21:11|
  2. ミュージアム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
日曜美術館で見た、柚木沙弥郎の染めたテキスタイルが見たいと思い、駒場の日本民藝館に行ってきました。
yunoki

日本民藝館は、名もない人が作る工芸品に 「用の美」を見い出した思想家の柳宗悦によって企画され、彼の蒐集品を展示する場として1936年にオープン。
柳宗悦が設計に深くかかわった建物も、ずっしりと重みのある風情のあるものです。

mingei

柚木沙弥郎は、1922年生まれ。 柳の思想と芹沢げ陲虜酩覆坊屡され、染色家になり、90歳を過ぎた現在も、精力的に作品を生み出しています。
日本民藝館が所蔵する工芸品と一緒に展示された鮮やかなテキスタイルは、楽し気な世界をつくりあげていました。

mingei yunoki

90歳過ぎてからの型染も御老人の「自由さ」いっぱいで楽しかったですが、1950年代の注染もモダーンで魅力的でした。
下の写真の真ん中のブルーとグリーンのモチーフは注染です。とにかく色が素晴らしい!

mingei yunoki2

「あ・うん」の暖簾(下の左) 可愛いですね。

mingei yunoki noren

最近の型染の旗印は力強く、元気になります。

mingei yunoki hata

この展覧会は6/24日までやっており、第二、第三の水曜と土曜は、西館の旧柳宗悦邸を見ることも出来ます。
日光街道沿いから移築してきたという西館の長屋門が立派でした。

mingei nishikan

2018年6月15日





<<  インテリア・ライフスタイル展 2018  |  ホーム  |  岡本太郎美術館  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://millybisjapan.dtiblog.com/tb.php/292-7f7e378f

DTIブログって?