容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

rooms experience 2018.9月

  1. 2018/09/11(火) 14:25:55|
  2. 展示会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
先週五反田のTOCで開かれているルームス展に行ってきました。
数シーズン前に、会場を代々木の体育館からTOCに移し、今シーズンは2,000円の入場料を払えば一般の人も入れるようになり、一部商品のその場での販売も始め、すっかり様変わりです。
モードの展示会ではなくなりましたが、思わず声をかけたくなる個性的な出展者も出現し、私は結構楽しみました。

まず、エシカル・コーナーに出展していたモノ・ファクトリーというリサイクル業者。
右下の写真は廃棄されたソーラーパネルのテーブルです。

rooms1809 rooms1809 solar

ランケーブルの中身はカラフルで、熱を加えれば簡単に形になるとのこと。
アイロンでシートもつくれます(右下の写真)

rooms1809 lan rooms1809 lan2

某大手スポーツ用品メーカーの買い付けチームが、熱心に話をしていました。
何かコラボ・プロジェクトが立ち上がると良いですね。

サブカルチャーっぽいCHARA CHARAコーナーの中でも、強烈なキャラクターを発信したいたのが 『Dr. MAAYA』

rooms1809 Dr

どこかで見たことあるなあと思いながらデザイナーに声をかけたら、新宿のオカダヤ(生地やボタンなどを売る店)をとりあげたNHKのドキュメンタリーに登場して来ていたというのが判明。
なんと、脳外科医をやりながら服作りしているとのこと!
左下の写真は、ご本人です。

rooms1809 Dr2 rooms1809 Dr3

ドクター・ヘリで運ばれてくる患者さんの手術をすることもあり、ストレスの大きい仕事だけれど、ファンタジーな服をつくることで、バランスをとっているとのことでした。
コレクションを見渡してみると、結構フォルムがきちんとしているので、誰が作っているのか質問したところ、自分で作っているとの返事。
「エエ、本当に?!?」と、びっくりした顔をしたら、『実はロンドンのセントマーチンで2年間勉強していました。劣等生でしたけど…』とのこと。
岩手の出身だそうですが、大谷翔平に負けない二刀流ぶりです。

「ルームスはファッションの展示会ではなく、学生さんのイベントのようになってしまった」と、嘆くバイヤーが多いですが、サブカルチャー的イベントを見て、私は少し元気になりました。


話は全く変わりますが、全米オープンで優勝した大坂なおみが記念撮影の時に着ていた白いドレス、なかなか可愛かったですよね。
クリエーターっぽいけれど、NYのブランドかしらと、思っていたら、なんと コムデギャルソンだったのです!
久しぶりに明るいニュースだった大坂の優勝が、さらに嬉しいものとなり、白いドレスから元気をもらいました!

2018年9月11日






<<  ジェノバの橋崩落とベネトン  |  ホーム  |  PLAYTIME   >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://millybisjapan.dtiblog.com/tb.php/300-a5e724a2

DTIブログって?