容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

Rue du Bac

  1. 2018/12/28(金) 12:32:51|
  2. ショップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ジャコメッティ展をやっていたマイヨール美術館に行く時は、メトロのrue du Bac(リュ・ド・バック)駅で降りて、rue du Bacを歩いて行きます。
そのままずーっと歩いて行くとボンマルシェの裏に出る道で、私のお気に入りの場所の一つです。
Bacというのは音楽家のバッハのことですので、日本語にすればバッハ通り。
シックな7区らしい道で、オシャレなお花屋さんや、カフェ、パティスリ、ショコラチエが並んでいます。

そこに突然、カフェの並ぶ新しいパッサージュが出現しました。
パッサージュというのは、PASSする(=抜けていく)ところという意味で、広いラスパイユ通りに抜けていくことが出来ます。

bac bac2

bac3

Beau Passageと名付けられたこの場所に、有名なシェフ達がカジュアルなカフェを開いたということのようです。

bac4

すぐ近くにある知り合いのライフスタイル・ショップに寄って、マダムに聞いてみたら、「パリは街をそぞろ歩くのが良いのに、オープンテラスのカフェばかり集めててもね… 寒い冬にはどうするのよ」と懐疑的でした。
この反応も、パリらしい。
確かに、rue du Bacをフラフラしながら、おみやげのチョコレートを買って、お花屋さんの店先で立ち止まって季節を感じる…というのが、パリらしいかもしれません。

bac fleur

bac fleur2

では、このきれいなお花屋さんの写真で、今年のブログは終わりにします。
皆さん、良い年をお迎えください。

2018年12月28日

<<  ジャコメッティ展  |  ホーム  |  Versaillesの虹  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://millybisjapan.dtiblog.com/tb.php/308-9da0d174

DTIブログって?